妊娠中の運動不足

妊娠中はどうしても運動に制限がかかり、身体が思うように動かなくなる事で出産前に予定以上に体重が増えてしまったり、運動習慣が少なくなる事で血流の循環が悪くなったり、骨盤が歪み、身体のあちこちが痛くなります。

近年では、妊娠してからでも積極的に母体は無理のない運動が進められています。

妊娠中でも実施可能なトレーニング

マタニティトレーニングでは、安産の為に必要な股関節や、骨盤周りの筋力トレーニング、身体を柔らかくする為のストレッチを呼吸を意識し、ゆっくり行っていきます。

出産後に体重が戻りにくい、たるみが目立ってしまう方も少なくありません。

しかし、産後は身体の回復に努めながら赤ちゃんのお世話に追われるため、妊娠中に落ちてしまった筋力をすぐに戻すことはとても難しくなります。

妊娠前もしくは妊娠中に的確な運動をする事で筋肉がしっかり使えるようになり、妊娠中では骨盤を引き締め、ストレス解消、血行改善に繋がると同時に、出産後には筋肉がつきやすくなります。

その結果、妊娠中でも基礎代謝があがり、安産に繋げると共に、産後ダイエットにも効果的です。

マタニティトレーニングのメリット

マタニティヨガなどはよく聞くことがあると思いますが、マタニティトレーニングも近年では少しづつ増えてきております。

子供の頃から走ったり、跳んだり、運動量が多い女性はしっかりと骨盤周りの筋肉や靭帯が安定しているのに対して、

子供の頃にあまり運動をしていなかった方は骨盤周りの筋肉や靭帯が緩い方が多いのです。

骨盤周りの筋肉や靭帯が緩い女性は、妊娠し子宮がどんどん大きくなっていくと、靭帯が支えられなくなり、下へ子宮が下がっていきます。

子宮が下がる事で、膀胱も圧迫を受けて頻尿や尿漏れに悩むようになります。

また直腸も圧迫を受けるので、便秘や痔などのトラブルも起こりやすくなります。

そして骨盤が緩み下がってしまうことで、子宮が硬くなり、赤ちゃんが身動きが取れない状態にもなります。

赤ちゃんの快適な環境を作る為にも是非マタニティトレーニングを実施してみては如何でしょうか?

PAL烏丸御池のマタニティトレーニング

マタニティトレーニングはPAL烏丸御池店の限定メニューです。

ストレッチ、スロートレーニング、安産の為に必要な筋力トレーニングなどをゆっくり行っていきます。

トレーニング内容

・ストレッチ
・スロートレーニング
・エアロビックトレーニング
・軽い負荷をかけたトレーニング

45分3,000円で母体の様子と胎児の様子を確認しながらゆっくりトレーニングしていきます。

しっかり動くパーソナルトレーニングとは違い、ストレッチ、血流の循環を意識したスロートレーニングなので、お気軽にご連絡下さい。妊娠の時期に合わせて運動内容を変えていきますので、安心して動いていきましょう。