近年女性の社会進出が増えてきており、フルタイムで労働する方が増えました。そんな中、「ジムへ行っている時間がない」そのように考えている方は多くいると思います。OL以外でも家事で気がついたら一日が終わっている。このような経験をお持ちではありませんか。

確かに日々の業務で気が付けば夜。帰って家事などをすると考えるとジムに行く時間なんてないと思いますよね。

そこで今回はそんな忙しい環境でも、スキマ時間を使った筋トレのススメについて書きたいと思います。

気合の筋トレは無理せずに

まず初めにクタクタになっても筋トレを行う必要はないと思います。理由としては、疲れている身体で筋トレを行っても本来の力を発揮できないからです。

また疲労の中でのトレーニングは怪我や翌日の疲労に繋がります。そのため、疲労困憊のなか気合だけでの筋トレは止めても良いと思います。

他にも、筋トレを行う目的意識が強過ぎて、すぐに効果が出ないとモチベーションを維持する事が難しくなり途中で諦めてしまう可能性もあります。

と言った意味においても、疲れているなか無理に筋トレを行う必要はないです。あくまでも最初は自分のペースで進めていく事をオススメします。

筋トレは毎日しなくてもOK

筋肉を鍛えるペースは週に2、3回の筋トレが理想的です。理由としては筋肉の再生時間の目安が48時間~72時間とされているからです。

では、必ずしもそのペースを守る必要があるのかというと、そうでもありません。筋肉は約2週間~何もしなくて衰退が始まりますが、週に1、2回のトレーニングを行えば筋肉維持は可能です。

せっかく鍛えた筋肉が衰えるのは嫌ですが、維持であれば次に繋がるのでいいですね。

平日+土日の筋トレをしましょう

では仕事や私用で平日が忙しい方には、どのようなスケジュールで筋トレを行えばいいのでしょうか。PALプライベートジムからは【平日1日+土日どちらか1日】の筋トレをご提案します。

土日はジム(できればパーソナルジムが良いでしょう)で理想のフォームできっちりと筋肉へ負荷をかけ追い込むトレーニングをします。平日は自体重を使用した「自体重トレーニング」を行います。

そうする事で、土日に効率良く筋トレを行う事ができ、平日でも場合によっては遠隔での個人指導も可能です。※内容については個別ご相談となります。

またPALプライベートジムでは食事指導も行う事が可能で、忙しく時間が取れない会員様のトレーニングを全体サポートさせて頂きます。

筋トレは心身共にリフレッシュ

別の記事でもご紹介しましたが、筋トレは単に筋肉を鍛えるだけのものではありません。ホルモンの分泌が活性化し、体内の器官にもいい影響を与えるほか、ストレスの解消にもなります。

私の体験談ですが、ストレスを感じていないと思っても意外と身体や神経はストレスを感じている事が多いです。以上のことから、筋トレはメリットだらけです。

PALプライベートジムでは皆様一人ひとりに合ったトレーニングをご提案しております。是非、ご興味を持って頂けましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

おわり