プロテインは「タンパク質」が豊富に含まれていることで有名ですが、いつのタイミングで摂取すれば良いのでしょうか。←今回はこの疑問にお答えしようと思います。

身体づくりに必要な栄養素の摂取タイミングで実は効果が変わってきたりします。せっかく頑張ってトレーニングしているのであれば、効果も最大にしたいですよね。

プロテインは朝と夜に摂るのが良いとされています

プロテインは朝と夜に摂取する事が良いとされています。では具体的なタイミングはいつなのでしょうか。朝・夜別でご紹介していきたいと思います。

朝の理由と摂取タイミング

朝の身体の状態はエネルギーが空っぽで水分も枯渇している状態です。身体をつくる栄養素もまた欠乏しているのです。

そうすると筋肉増加のためにタンパク質が足りないので、筋肉増加のために十分なタンパク質が身体に届かなくなります。

そのために朝のプロテイン摂取が良いのです。

ここで注意ですが、朝食をプロテインだけに頼り、他の食事は無くても良いと言う訳ではありません。プロテインは栄養素を保管する役割なので、しっかりと朝食は摂りつつプロテインも摂取することが理想的です。

夜の理由と摂取タイミング

夜に摂取すると良い理由は就寝中の成長ホルモンに影響するからです。

就寝中は成長ホルモン分泌が多くなります。成長ホルモンは身体の機能を調整する他にも筋肉量増加にも影響しています。

成長ホルモンはタンパク質の吸収を促します。そうすると筋肉量の増加がより効率的に行われます。

就寝1時間前が目安です

1時間前に摂取する理由としては消化器官への負担を減らすためと、成長ホルモン分泌のピークと合わせるためです。

プロテインは栄養素が豊富に含まれているので、消化器官への負担になります。粉を水に溶かして飲むタイプもありますが、水分吸収とは違うので、プロテインを取る事は食事をしていると同じ認識をした方がいいです。

成長ホルモンの分泌ピークは、就寝後30分~3時間後と言われています。

ホルモン分泌のピーク時にプロテインが身体に吸収されていることが大切なので、就寝1時間前ごろからの摂取が理想的です。※プロテインを摂取した後にすぐ体内への吸収が始まる訳ではありません。

プロテインのメリット・デメリットについてご紹介しているので、併せてご覧下さい。

最後に

トレーニングをして最大の効果を得るためには、負荷の高いトレーニングだけ行ってもあまり期待できません。栄養素あってのトレーニング効果と言う事、また摂取タイミングにも気をつけてみては如何でしょうか。

共に健康ライフを満喫しましょう

おわり