ビタミンACE

食生活の多様化が広がり、毎日の食事でバランスの良い食事がとれている人が少なくなってきました。

特に外食機会が多くなってきている人は、糖質や脂質中心の食生活になってしまっている方も多いでしょう。

サプリメントなどでビタミン剤を飲むのも良いですが、本当はサプリメントではなく、食事からバランスの良い栄養をとりたいものですよね。

そこで今回は、ビタミンの中でも特に意識して欲しいビタミンACEについてご紹介します。

ビタミンACE(エース)とは、その名の通りビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのことを指します。

ビタミンA

ビタミンAは喉や鼻の粘膜や皮膚や髪に必要な栄養素です。

ビタミンAには強い抗酸化作用があり、紫外線によるシミやシワの予防にも効果的です。

油に溶けやすい脂溶性のビタミンの為、油と一緒に摂取すると良いでしょう。

人参

ビタミンAが豊富な食材として代表的な野菜は人参です。

ビタミンC

皮膚や筋肉、骨の細胞を結合するコラーゲンを作ります。

また、抗ウイルス効果のあるインターフェロンの生成を促進します。

ブロッコリー

レモンを想像する方が多いですが、ブロッコリーにもビタミンCが非常に豊富です。

ビタミンE

抗酸化作用があり、血管の保護をしてくれます。

細胞の老化を防ぐ効果から、若返りのビタミンとも呼ばれています。

こちらもビタミンA同様に脂溶性のビタミンなので、油と一緒に摂取するのがおすすめです。

パプリカ

ビタミンAが豊富な野菜にはパプリカが挙げられます。

特に赤パプリカに豊富です。

他にもアーモンドやほうれん草にもよく含まれています。

さいごに

生活上、どうしても外食が多くなってしまう方は、外食のメニューの中で、ビタミンACEを積極的に摂取することを意識してみてください。