筋トレを始めたからには効率よく筋肉をつけていきたい、また運動をするには最大のパフォーマンスを発揮したい←こう言う人に向けてお答えします。

私は高校時代に質より量の筋トレを課されました。ただ、一方に身体が大きくならず、、、体重もそこまで増えることはありませんでした。それは何故なのかと当時を振り返ると、唯一身に覚えがあることがあります。

それは栄養素の摂取量です。頑張ってトレーニングをして結果が薄いと、モチベーション下がりますよね。ですので、この記事で食事の大切さをお伝えできればと思います。

なぜ、筋トレやスポーツに食事メニューが重要なのか

特に運動する人はエネルギー補給が大切

食事はエネルギーを補給する役割があります。運動で消費されたエネルギーは補給が無いと本来持ち合わせている能力を十分に発揮する事ができません。

普通に生活する分にもエネルギー補給は必要ですが、特に身体を鍛える・強くするためには消化エネルギー以上の補給をしてあげる事が必要となります。そうしないと、ケガや疲労の原因になります。

筋肉を鍛える上では欠かせません

別の記事でもご紹介しましたが、筋肉が強くなるメカニズムを簡単にご説明すると、筋肉に高負荷をかけることで筋繊維に傷がつきます。

大体は筋肉痛として表面的には現れます。その傷を修復するとより太く、強い筋肉となって再生するのです。これを超回復と言います。

しかし、単に筋肉の再生を待っているだけでは実は筋肉は強くなりません。強くするためには、栄養補給と休養が必要なのです。

日常生活でもエネルギーは消費するので、筋トレをする方は+αのエネルギー摂取が必要になります。

簡単にイメージをすると「日常生活分+筋トレ消費分(スポーツ消費分)」と言えるでしょう。

1日の食事量は?3食は必ず摂りましょう

これは基本中の基本となります。必ず3食摂るようにしましょう。1日に必要量な各食事のバランス目安としては次の通りになります。

  • 朝食:25-30%
  • 昼食:30%
  • 夕食:30%

理由としては1回の食事で吸収できる上限があります。例えば朝を抜いて昼食・夕食で一気に摂取といっても朝分の栄養素摂取はできないのです。

つまり1日に必要な量も取れなくなってしまいます。

必ず3食を食べるようにしましょう。

5大栄養素について

「5大栄養素」は耳にされた事があるかと思います。一方で、具体的な栄養素名とその働きはご存知でしょうか。

それについては別記事で詳しくご紹介したいと思いますが、5大栄養素は生きていく上で、なくてはならず、どの要素が欠けても健康を守ることは難しくなります。それぐらい重要な要素です。

最後に

今回は過去の私の経験から「食事の大切さ」について触りの部分だけでしたがご紹介しました。別記事で詳しく掲載したいと思いますが、トレーニングメニューにも「食事の指導」とあるように正しい食事ができるかどうかで、同じトレーニングをしていても結果が変わってきます。どうせ大切な時間を使うのであれば、より効率よく使いたいですよね。

PALプライベートジムでは個人にあったメニューのご提案、また食事指導も行なっております。ぜひ、ご興味のある方は下のお問い合わせフォームからご相談頂けますと幸いです。

おわり