筋トレで日々ボディーメイクに励まれているかと思います。ボディーラインをよく見せたい、かっこいいシックスパックを作りたい、など目標を持って筋トレを行っているかと思います。

今回は果たして、自分の好きな箇所だけにコミットして筋トレを行って良いのかを考えていきたいと思います。

筋肉のバランスは大切

姿勢やケガリスクに影響

筋トレを行う上でバランスよく鍛える事は大切です。理由は、筋肉量が偏りすぎてしまうと身体全体のバランスが悪くなるからです。

例えば腹筋を鍛えたとしましょう。同じく背筋も鍛えないと、腹筋側の筋肉が強くなるので体全体が前方へ引っ張られてしまいます。そうすると前傾姿勢となり、身体のバランスの悪さから腰痛の原因にもなるのです。

他にも上半身のみばかり筋肉を鍛え下半身を筋トレしなければ、上半身を支える負荷バランスが悪くなり膝を痛めるなどのケガリスクもあります。

ちなみにですが・・・

右半身、左半身のバランスについてもバランスは気にした方が良いです。多少の筋肉違いはある物のバランスよく鍛えないと体幹が弱くなります。

一般的な私生活を過ごす上ではそこまで影響はないかも知れませんが、アスリートとして過ごしている方は、そこまでの細かい事まで意識してトレーニングに励んでいるのです。

他にも見た目が悪くなります

大胸筋のみを鍛え、腹筋が無くお腹がポニョとしていると、どうでしょうか。あまりカッコいいとは言えませんよね。美しいシルエットづくりのための筋トレであれば、理想は全体の凸凹を作るためにも満遍なく筋トレをした方が良いでしょう。

では主にどこの部分の筋肉を鍛えるとカッコよく見えるようになるのか。

部位を多く分けると「胸」、「腕」、「お腹」「背中」、「尻」あたりが代表的な部分になります。しかし、個人の筋肉の付き具合にもよるので必ず5つの部位なのかと言うと一概に言えません。

まずはトレーナーに相談や体型のシルエットを見て判断をしていくと良いと思います。

以上のように筋肉を鍛える上でバランスを意識する事は大切なのです。よくインスタグラムなどで筋肉画像などを見ると、「僕も、私もあのようになりたい」と思い、自己流でトレーニングを進めるのも良いのすが、バランスがちょっと悪いかも、、、と思われる方は再度どの部位を鍛えていくのかを整理して進めた方が良いかも知れません。

最後に

筋肉トレーニングはバランスも意識する事が大切な事がお分かり頂けましたでしょうか。個別の体質や肉付きによって鍛え方が変わります。

どこをどのように鍛えれば良いのか分からないと言う方はパーソナルトレーニングをオススメします。トレーナーが1対1で相談に乗ってくれるからです。

楽しく筋トレを行って生涯健康生活を共に送りましょう。

おわり