お金ばっかり貯めても仕方ない

皆さんは貯金はされていますか?

将来のために貯金をしている方は多いと思います。

もちろん生活していく上で、お金はとても大切です。

すでにある目標のための貯金など、前向きな貯金はどんどんして良いと思いますが、不安にかられてする貯金するのはやめましょう。

老後2000万円問題なんて、馬鹿馬鹿しいので考えなくて良いです。

そんなことを心配する時間があるなら、貯筋しましょう。

筋肉を貯める

貯筋はその名の通り筋肉を貯める行為です。

筋トレをはじめ、定期的な運動により筋肉を鍛え続けることで、筋肉を衰えささないことは老後2000万円問題よりも重要です。

貯筋のメリット

今すぐ貯筋をはじめよう

将来のためにする貯筋ですが、高齢者になってから筋トレを始めることも決して遅いわけではありません。

ただ若いうちに始めるに越したことはないのも事実です。

イメージとしては終身保険と同じような仕組みです。

若いうちから入っておいた方が支払い続ける年数が多くなる分、毎月の掛け金は割安になり、加入時期が遅いと掛け金は高くなっていきます。

若いうちから貯筋を始めることで、筋肉自体が少しずつ大きくなり、筋力や基礎代謝が上がり、自然と太りにくい身体になります。

運動が習慣化されることも重なり、生活習慣病からは縁遠い身体になります。

貯筋してると貯金もできちゃう

貯金ができても貯筋はできませんが、貯筋ができると貯金もできてしまいます。

運動を習慣化していると、お酒やタバコ、夜更かしなどしなくなります。

そして普段の食べ物にも気を使うようになり、その結果、病気しにくい身体になります。

病気をして仕事を休んだり、病院に行ったり薬を買う必要もないわけで、無駄な出費が減るわけですね。

また運動によりホルモンバランスが整うため、ストレスが溜まりにくく、毎日が快適に過ごせます。

さいごに

いま何か買いたい物がある方も、一度立ち止まって筋トレから始めてみてください。

物を買ったりしても心は満たされません。

貯金とか、資産運用とか、もうそんなことは考えず、まず筋トレを始めてみましょう。

筋トレが習慣ができてから資産運用を考えてみてください。