トレーニーは紳士淑女たれ

筆者は現代の社会問題の解決に筋トレは不可欠だと考えております。

日本でもフィットネスブームが起こり、既に400万人を優に超えています。

本ブログでも数回にわたり筋トレのメリットやそれにまつわる記事をご紹介してまいりました。

今回はトレーニングを始めた方向けに、その後に訪れる変化についての前情報をお伝えし、今後のトレーニー人生をより豊かにしていただきたいと思います。

テーマは品格です。

トレーニーの品格とは

筋トレを始めて、ある程度継続していくと肉体的・精神的に大きな変化が訪れます。

特に第三者からの評価について大きく変化していきます。

この時にとても大事なのがあなたの品格です。

肉体的変化

肉体的変化はなんと言っても筋肉がつくことで、体全体が引き締まることです。

男性女性問わず、体のシルエットが綺麗になるため、シンプルなファッションであっても、今までの見た目と全く違う見え方になります。

トレーニングを続ける上で、一番のモチベーションになるのが、体の変化でしょう。

知人からは「体つきが変わったね!」「何目指してるの?」などよく言われるようになります。

初見の方からは、「何かスポーツされてるんですか?」「鍛えてるんですか?」などとよく聞かれることになるので、アイスブレイクになったりもします。

精神的変化

精神的な変化についてはやった人にしかわからない領域になってきますが、筆者は”筋トレをしたらストレスがなくなる”という表現が一番近しいと思います。

卵が先かニワトリが先かという話になりますが、筋トレを習慣化できている人は、今までの24時間から何かを削り、筋トレをする時間に充てていることになります。

そして大抵が悪習慣だった何かと引き換えに筋トレを始められるため、正しい表現としては”筋トレを(する習慣をすることで、今までの悪習慣を無く)したからストレスがなくなった”という事が言えます。

物理的に筋トレを行うことによる達成感と、ストレス源となる習慣だった何かをなくしたことによるものの双方からのストレス発散・解消になります。

人生にゆとりを

心身ともにポジティブになれた次のステップは、あなたが経験したことを周りの人たちの人生にも共有していきましょう。

この時の注意点は強要しないことです。

強要ではなく、共有し、筋トレの素晴しさをあなたの生活スタイルから知ってもらいましょう。

決して筋肉を見せびらかしたり、相手を馬鹿にするような行為をしてはいけません。

あなたのすべては、あなたの行動や笑顔から相手が勝手に理解してくれます。

そして筋トレの習慣化によって生まれた心のゆとりを、人生のステップアップにも生かしていきましょう。