ダイエットやボディメイク目的で、注目を集めるクロスフィットトレーニング。

トレーナーとして活躍しているAYAさんがメディアで話題になったり、芸能人がSNSでクロスフィットのワークアウトについて紹介したりしたのをきっかけに、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クロスフィットトレーニングの特徴や、トレーニングメニューについてご紹介します。

結果を出すためのコツについても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

クロスフィットはどんなトレーニング?

そもそも「クロスフィット」とは、米国で警察官のトレーナーとしても活躍していたグレッグ・グラスマンさんが、2000年に設立したフィットネス団体のことを指します。

ここで推奨されている独自のプログラムが、世界中で話題を集めた「クロスフィットトレーニング」です。

狙った筋肉に負荷をかける従来までのウエイトトレーニングとは異なり、全身を効率よく鍛えるために必要な強度の高い運動を、日常生活で取り入れられている以下の8つの動作を基本にしながら、プログラムを組みます。

  • 歩く
  • 走る
  • 起き上がる
  • 拾う
  • 持ち上げる
  • 押す
  • 引く
  • 跳ぶ

短時間で優れた効果を得られる点が、プロのアスリート・警察官・消防士といった人たちからも高く評価され、世界中で注目を集めるようになりました。

クロスフィットトレーニングの特徴

クロスフィットトレーニングには、大きく分けると以下の3つの特徴があります。

1回のトレーニングで10の身体能力が鍛えられる

1つ目の特徴は、あらゆる実用的な動作を組み合わせながら、10の身体能力が鍛えられるところです。

心肺機能・スタミナ・筋力・柔軟性・パワー・スピード・連動性・俊敏性・バランス・正確性を、総合的に鍛えることができるので基礎体力の向上につながります。

特定の筋肉のみを鍛えるトレーニングではないため、何か1つを極めることはできませんが、全身を鍛えることで代謝が高まり、健康・美容・ダイエットにも良い変化をもたらします。

短時間で高い強度のトレーニングをする

続いて2つ目の特徴は、短時間で高い強度のトレーニングを行う点です。

クロスフィットトレーニングは、長い時間をかけてゆっくりと行うものではありません。

短時間で、高強度の全身運動を行います。

わかりやすい例を出すと、60分かけてゆっくりとウォーキングを行うのではなく、10分間全速力で走るプログラムを組むといった感じです。

負荷を高めることで、短い時間でも確かなトレーニング効果を期待できるのが、大きな特徴です。

3種の動作を組み合わせて日替わりでワークアウトを構成する

最後3つ目の特徴は、基本となる3種類の動作を組み合わせ、日替わりでワークアウトを構成するところです。

クロスフィットトレーニングは、自分の体重で負荷をかける自重トレーニング「ジムナスティック」と心肺機能を高められる有酸素運動「カーディオ」さらには、重量挙げである「ウェイトリフティング」といった、3つの動作を組み合わせます。

トレーナーが日替わりでワークアウトメニューを作り、最適な状態で続けられるようになっています。

したがって、一定のプログラムを毎回こなす従来までのトレーニングとは、大きく異なるのも1つのポイントです。

クロスフィットトレーニングの主なメニュー内容

それでは、ジムでも実際に行われているクロスフィットトレーニングの主なメニュー内容を、3種類の動作に分けて具体的にみていきましょう。

ジムナスティック(自重トレーニング)

自らの体重で負荷をかけながらトレーニングするジムナスティックには、次のようなメニューが存在します。

  • スクワット(下半身トレーニング)
  • プッシュアップ(腕立て伏せ)
  • プランク(体幹トレーニング)
  • クランチ(腹筋トレーニング)
  • チンニング(背筋トレーニング)

他にも、スクワットやプランクをアレンジした動きを取り入れながら、メニューを組んでいきます。

鉄棒や吊り輪を使うことも少なくありません。

カーディオ(有酸素運動)

心肺機能やスタミナを高められる有酸素運動のカーディオには、次のようなメニューがあります。

  • 踏み台昇降
  • 中長距離走
  • 縄跳び(二重跳び)
  • 反復横跳び

難しい動作ではありませんが、通常のウォーキングやランニングよりも、強度の高い有酸素運動が基本です。

ウェイトリフティング(重量挙げ)

重量上げであるウェイトリフティングは、ウェイト器具を使った次のようなメニューが基本です。

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • ローイング
  • ショルダープレス

バーベルやダンベルはもちろん、ケトルベルなども使用しながら、筋力やパワーを鍛えます。

ジムでは、トレーナーのもとで正しく使用するため、使い慣れていない人でも安全に挑戦することができるでしょう。

クロスフィットで確かな結果を出すために正しい知識が必要!

クロスフィットトレーニングは、短時間でしっかりと結果を出すことができる優れたワークアウトです。

仕事が忙しい人や家事や育児に追われている主婦の人であっても、日々の生活の中に取り入れやすいのが特徴的です。

ただし、クロスフィットは専門的な知識を持つプロのトレーナーがメニューを組み立てるからこそ、短期間で確かな効果を期待することができ、安全に始められるのも事実です。

自宅で独自のクロスフィットトレーニングを行うのも不可能ではありませんが、誤ったフォームで効果が薄れたり、怪我をしたりすることも少なくありません。

初めて挑戦される方は、正しい知識が必要になることをぜひ覚えておいてください。

まとめ

全身を鍛えることができるクロスフィットは、美しいスタイルを維持したい女性にも最適なトレーニングです。

体力や代謝を向上することもできるので、あらゆる部分で大きなメリットを得られます。

しかし、短時間で高強度の運動が必要となるため、残念ながら続かない人がいるのも事実です。

確かな効果を実感しながら長く続けていくためには、上記でもご紹介した正しい知識と楽しく続けられる工夫が必要です。

まずは、クロスフィットに詳しいトレーナーに相談することから始めてみましょう!