バランスボールはトレーニング、ダイエットなどに使われる道具ですが、実際にどれくらい効果のあるものなのでしょうか。そのような疑問にお答えします。

バランスボールの効果は?

バランスボールはトレーニング効果を高めると言われています。筋肉を鍛える道具とよく思われますが、実は筋力トレーニングの効果を高めると言う意味合いで使われる事が多いです。

あえて不安定な状況を作り出し、正しい姿勢を取ろうとする事で身体の歪みを矯正したりバランスを整えます。その際に、コアの筋肉を活性化させるだけではなく、インナーマッスへの刺激も生まれます。

インナーマッスルについては別の記事でもご紹介しているのでご参考下さい。

他にもバランスボールは脊柱起立筋の緊張もほぐす効果もあります。脊柱起立筋の筋疲労や拘縮は腰痛の原因になるので、腰痛の予防にもなります。

またコアの筋肉だけでなく肩甲骨の周辺のインナーも微妙に動員しないと、上手くバランスが取れません。

例えば、バランスボールの上に仰向けで寝た状態でバーベルを押したりすると、脊柱周辺だけでなく、肩甲骨周辺を安定化させる事にも有効です。

身体全体の調子を整えることで、筋トレの際にも身体全体を上手く使い効率良く鍛える事ができます。あくまでも大きく筋肉を鍛えると言う事ではありませんので、トレーニングのウォーミングアップやリハビリの場面で上手く使えると良いですね。

PALプライベートジムでは、個人のコンディションに合ったトレーニングメニューをご提案させて頂いております。

バランスボールも、どこの筋肉を刺激するべきなのかで、その後の効果も変わってきます。無料カウンセリングを行っているジムもあるので、ぜひご検討してみては如何でしょうか。

おわり