はじめに

緊急事態宣言がでている中、自宅でもできるトレーニングについてご相談いただくことが多くありました。

そこで、PALプライベートジム学芸大学の会員の方に「毎日腹筋100回プロジェクト」にご協力いただきました。

毎日腹筋100回する前と後でどれだけ見栄えが変わるでしょうか?

会員様のプロフィール

お名前U様
年齢29歳
性別男性
職業会社員
お住まい東京都

腹筋100回メニューの内訳

実際に行ったメニューはこちら腹筋100回メニュー

  • 腹筋ローラーで往復50回(膝つきの状態)
  • レッグレイズ50回

たったこれだけです。

所要時間は休憩込みで10〜15分ぐらいです。

実際に腹筋ローラーを使用している動画を撮影いただいたので、ご覧ください。

かなり地味ですが、結構効きます!!

実際に毎日腹筋100回した結果

実際にこちらの会員様より実験の感想をいただきました。

初日

avatar
U様
初日はやる気に満ち溢れており、そつなく100回こなしました!
この日に腹筋の写真を撮っておいたので、7日後にどう変化するのかも楽しみで仕方ない状態でした。

2日目

avatar
U様
朝起きるとすでに腹筋が筋肉痛になっていて、2日目にして実行できるか心配になりました。
実際に行うとかなりの筋肉痛でしたが、なんとか乗り切りました。
やり切った後の達成感はこの上ないものがありました。
注意

筋肉痛がある状態での筋トレは、筋肉の回復を妨げるため、逆効果と言われますが、今回は継続していただきました。

3日目

avatar
U様
2日目と変わらず、朝ベッドから起き上がる時点で筋肉痛がしました。
ただ気持ち的には、前日も同じ痛みの中でも実行できたので、今日もできるだろうという自信だけはありました。
実際にやってみると、やはり筋肉痛があり、辛かったですが、精神的にも強くなってるなと実感しました。
ポイント

膝つきの腹筋ローラーは、膝の前からローラーを滑らせて体を伸ばしていき、またそのローラーを膝の前まで戻す行為です。
ローラーを戻す際に、腰を反らさず、むしろ猫背にしながら腹筋縮めていきます。
筋肉痛がある状態でこの縮める行為をすると、とてつもなく痛いですが、腹筋にはかなりの圧が入ってくるため、かなり効いている感覚が得られます。

4日目以降

avatar
U様
4日目以降は不思議と筋肉痛が和らいでいき、膝つきローラーだと物足りなく感じました。
残り2日間は筋肉痛が全くなくなり、初日のような感覚でした。
より丁寧にやることを意識して取り組み、一回一回を噛み締めるように実施しました。

最終結果

いずれも腹圧をかけた状態で撮影してます。

見た目としては…

初日
最終日

あまり変わりませんでした!笑

ただ、腹圧をかけていない(お腹の力を入れない)状態の腹筋を見てみると…

初日
最終日

腹圧をかけない状態では、かなりの違いがありました。

今回の企画を終えて

見た目に関して

腹圧をかけたときの見た目は、顕著な変化はありませんでした。

原因は非常に簡単で、体脂肪の問題です。

腹筋の上に脂肪があるため、見た目にはそこまで違いが現れないです。

継続することに関して

今回は7日間と言う比較的短い期間にご協力いただきました。

2〜3日目あたりは、筋肉痛が残っている状態での取り組みなので、辛かったと思います。

見た目以外の変化について

実は見た目以外の変化がすごく顕著に現れたと大変嬉しい感想をいただきました。

avatar
U様
この企画中もPALプライベートジム学芸大学にてパーソナルトレーニングを受けており、その際のトレーニングの強度が格段に上がりました。
具体的には、体幹が安定したことによって高重量のウェイトを扱ったときに身体の軸がぶれることがなくなりました。

映像からも分かる通り、腹筋トレーニングは地味ですが、私生活においても姿勢が良くなり、腰痛や肩こりが起こらなくなるなど、様々な副産物を産んでくれます。

継続は力なりと言う言葉をすぐに実感できるので、この記事を読んでやる気が出たかたは今日から始めてみてください。

ご協力いただいたU様、ありがとうございました!