「筋膜剥がし」、「筋膜リリース」とよく耳にしませんか。この記事では筋膜リリースをすべき理由と、そのメリットをご紹介致します。

筋膜とは

身体は筋肉と骨だけで出来ているイメージが強いですが、筋膜とは筋肉を包んでいる皮膜の事です。筋膜が筋肉などを包み込む事で、別箇所の筋肉との摩擦から保護する役割があります。また力の伝達にも一役買っています。

この筋膜は萎縮や癒着がしやすく、最近の研究では、肩こりや腰痛がこの皮膜にシワが発生する事が原因とも言われており、医学的にも筋膜は注目されています。筋肉の柔軟性の重要性については別の記事で説明しておりますので是非ご覧下さい。

筋膜リリースとメリット

筋膜リリースとは萎縮・癒着した筋膜を正常な状態に戻してあげる事を言います。例えば、長時間のデスクワークなどで一部の部位・筋肉に負荷がかかり続けた場合、筋膜もその動きに連動して萎縮・癒着します。

筋膜リリースは、その萎縮を解き、癒着を剥がす事が出来ます。その結果、筋膜が正常な位置に戻り、肩こり・腰痛といったような症状の改善に繋がるのです。誰でも簡単に筋膜リリースは出来るので是非、取り組んで頂きたいと思います。

筋膜をリリースしてみましょう

ここまでは筋膜についてとリリースのメリットについて記載をしましたが、実際にリリースをしてみましょう。YouTubeでも方法は動画がアップされているので「筋膜 リリース ローラー」と言う感じで検索して見て下さい。個人的にオススメはMuscleWatchingさんの動画です。

機器は何を使ったら良いのか

使用する機器はAmazonなどで販売しているショートタイプのローラーで結構です。長いものもありますが、収納面で場所も取るので短いもので十分かなと言う気はします。値段は2,000円〜程度です。整骨院など行けば1回で5,000円近くかかるので長期的に考えればコスパ良いかと思います。ローラーの他にも形を変えた筋膜リリース用の器機が出ているので、用途によっては使い分けて見るのも良いかと思います。

痛過ぎない程度にリリースしましょう

ローラーを使用しての筋膜リリースですが、リリースしたい箇所をローラーで圧力をかけるのですが、かけ過ぎは返って筋膜・筋肉を痛める事に繋がりますので痛気持ちい程度に抑えて下さい。

最後に

最近では肩こり・腰痛だけではなく、スポーツ選手の間でもウォーミングアップの一貫として筋膜リリースが採り入れられています。筋膜を正常な状態にする事で最大のパフォーマンス発揮に繋げているのですね。一日の少しの時間でも結構です。是非筋膜リリースをストレッチ+αとして取り組んで見ては如何でしょうか。

おわり