別でウォーキングにおけるメリットを記事にしましたが、ダイエット(脂肪燃焼)において、具体的にどれくらいウォーキングをして、どれくらいのカロリーを消費すれば良いのでしょうか。今回の記事では、数字や具体例を餅いてご紹介したいと思います。

目安となる1日の運動量は?

運動単独で内臓脂肪を減少させるには、少なくとも1週間で10メッツ以上の有酸素運動を加える事が必要です。ただ、最低でも10メッツなので、もちろん1週間当たりのメッツが多いほど内臓脂肪の減少が認められています。1日の運動量と言うよりは1週間での推奨メッツが明らかにされている状態です。

引用)厚生労働省HP e-ヘルスネット

ここで「メッツ」と言う用語が出てきましたが、メッツについて軽く触れます。

メッツとは

メッツとは運動強度の単位で、安静時を1メッツとした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示したものとなります。メッツに時間を掛けた物を「メッツ・時」と言われます。

既に以下のようにそれぞれの運動が、どれくらいのメッツなのかが明らかになっています。

【参考】

歩く:3メッツ程度

ダンス:6メッツ

サッカー:7メッツ

ランニング:10~15メッツ

他にも国立健康・栄養研究所が発表している発表している身体活動のメッツ数表があるのでこちらをご覧ください。

1日の消費カロリーを計算してみよう

上記でメッツについて記載しましたが、消費カロリーはメッツを用いて以下の計算式で算出されます。

・消費カロリー(kcal)=1.05×メッツ×時間×体重(kg)

どれくらいの消費カロリーが必要なのかは個人によるので一概には言えませんが、基本的には「摂取カロリー < 消費カロリー」となるような生活を心がけましょう。

最後に

脂肪燃焼についての運動量を簡単にまとめましたが、そこまで深く考えなくても良いかなと思います。あくまでも国が発表している見解ですので、あくまでも皆さんの身体にあった運動を取り組んでもらえればと思います。

運動を行って損はしません、笑

結果が出ると、楽しいものなので簡単な目標でも良いです、設定をした上でぜひ取り組んで見ては如何でしょうか。

おわり